50代におすすめBBクリームランキング

このページではBBクリームについて詳しく書いています。

 

50代のお肌におすすめのBBクリームってどんなもの?
BBクリームって沢山ありすぎて迷っちゃう
シミやくすみ、毛穴をカバーしてくれるBBクリームって何?

 

という方の参考になれば幸いです。

 

 

アヤナスASBBクリームの特徴

・敏感肌対応
・1本で7役
・紫外線吸収剤フリー
・無香料
・黄ぐすみオフ
・30日間返品交換OK
・SPF25 PA+++25g

価格 4,320円
評価 評価4
備考 初回特典3,800円 ローションとクリーム各1包プレゼント
アヤナスASBBクリームの総評

お肌を老けて見せてしまう毛穴や小じわ、黄ぐすみまでも明るくみせてくれる効果があります。また、日中の刺激を受けやすい50代のお肌をしっかり保護してくれる独自のテクノロジーを採用しています。

少量で伸びがよくきれいに仕上がります。時間が経っても崩れにくのでコスパ最強です。

 
 

マナラbbリキッドバーの特徴

・30秒でシミも毛穴もカバー
・厚塗り感ゼロ
・ブライトピーチパウダーが透明感のある肌に
・SPF35 PA+++
・使用期間目安約3〜4ヵ月
・1か月で1万本販売実績あり
・全2色
・色交換OK
・スポンジ&スキンケアセットプレゼント中
・45日間返金保証付き

価格 3,672円
評価 評価4.5
備考 初回特典2,937円 返金保証付き
マナラbbリキッドバーの総評

マナラBBリキッドバーは、スティックタイプで手を汚さずにお肌に塗ることができます。スティックで均等に伸ばしていけるので、厚塗り感がなく、ムラのない美しい仕上がりになります。薄付きなのにカバー力があるのでシミ・シワ毛穴をしっかりカバーしてくれます。

またブライトピーチパウダーが黄色くくすみがちな肌をパッと明るく20代のころの血色を再現してくれます。

 
 

HANAオーガニックuvベースの特徴

・天然100%濃縮ローズ配合
・国産オーガニックコスメNo.1
美容液成分85%
・光をコントロールする天然ミネラル配合
・SPF30PA++
・オーガニック処方
・購入後30日以内まで全額返金保証
・選べる2色
・送料無料

価格 4,000円
評価 評価3.5
備考 30日間全額返金保証付
HANAオーガニックuvベースの総評

HANAオーガニックUVは石油由来成分を一切使用せず、植物性原料のうち95%をオーガニック植物を使用しています。オーガニック植物は通常の植物よりも抗酸化などが高く効果も160%以上。

ファンデーションの下地としても使っていただけますし、ファンデーションなしでも光をコントロールして毛穴や色むらを目立ちにくくし透明感のある肌に仕上げます。

 
 

ラウディBB&CCクリームの特徴

・BBクリームとCCクリームの良いとこ取りの1本
・1本で7つの役割
・SPF35PA+++
・無添加
・ウォータープルーフ
・12時間キープ
・30日間返金保証付
・選べる2色
・1本で約2ヵ月使用可能
・色味の変更が可能

価格 2,800円
評価 評価3
備考 初回特別価格 1,800円
ラウディBB&CCクリームの総評

BBクリームとCCクリームの両方を兼ね備えたクリームです。伸びがよく肌にしっとりとなじみます。美容成分も「ヒト型コラーゲン」や「セラミド」を配合。

BBとCCどちらを使ったらいいのか迷っている方にお勧めの1本。

 
 

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの特徴

・美容液成分62%配合
・68種類もの美容液成分
・1本で美容液、パック、ファンデーション、美白、UVケアの役目を果たします
・SPF35 PA+++

価格 1,980円
評価 評価3.5
備考 全額返金保証付き、色交換OK
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの総評

50代のお肌に美容液成分たっぷり配合の美容液ファンデーションです。カバー力があり「神ファンデ」と呼ばれるくらいに、お肌がきれいに仕上がります。なのに乾燥したりせずに、お肌はしっとりしています。1本で5役出来ちゃう優れものです。

 

 

BBクリームとは?

BBクリームは肌の赤みをカバーするクリームとして人気ですが、最近では、日焼け止め成分も配合され、化粧下地やファンデーションなど、BBクリーム1つでベースメイクが完了できる、オールインワン化粧品としても注目されています。

 

日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの3つのはたらきに加えて、コンシーラなどのはたらきも加わり、よりメイク時間を短縮することができます。

 

オールインワンのBBクリームは朝の戦争を勝ち取るための救世主です!

 

また、化粧下地としての役割はもちろん、肌の色ムラなどもしっかりとカバーすることができるので、リキッドファンデーションのようなはたらきも持っています。

 

ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを使用することで、比較的しっかりとした仕上がりにすることもできるため、組み合わせるコスメ次第で、しっかりメイクもナチュラルメイクもできちゃう優れものです。

 

 

BBクリームとCCクリームの違いは?

BBクリームとCCクリームは、使用目的が違うだけで、使い方としてはそこまで大きな違いはありません。

 

もともとBBクリームは、「Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)」の略で、医療用軟膏として開発されたものですが、CCクリームは、「Color Control(カラー コントロール)」と「Complete Correction(コンプリート コレクション)」2つがあり、販売元であるメーカーによってその目的に違いがあります。

 

BBクリームとCCクリームは、どちらもオールインワン化粧品として多くの方に愛用されていますが、その違いはカバー力の高さと使用感の2つです。

 

BBクリームは、高いカバー力が特徴で、保湿成分や美容成分がたっぷりと配合されており、UVケア成分なども配合されていますが、CCクリームは、BBクリームの要素に加えて、色ムラ補正までカバーすることができるように作られています。

 

BBクリームだけではカバーできなかった色ムラまで補正してくれる機能がCCクリームにはあるのです。

 

その分、BBクリームに含まれているUVケア成分は、CCクリームには含まれていないんことが多く、CCクリームはUVケア商品を併用する必要があります。

 

また、BBクリームは“軟膏”なのである程度固めですが、CCクリームは肌への伸びが良く、薄付きのテクスチャーが特徴となります。

 

しかし、最近では、色ムラの補正機能を追加したBBクリームやUVケア成分などのBBクリームの要素が配合されたCCクリームなどを販売しているメーカーも出てきたので、一概に違いというのはなくなってきているかもしれません。

 

BBクリームの選び方のポイント

BBクリームを選ぶうえで重要なことは、大きく分けて3つあります。それぞれのポイントをしっかりと理解し、さらにご自分の肌に合った商品を選ぶことで、肌トラブルの軽減や改善なども期待できますので、まずはそのポイントの理解を深めていきましょう。

 

たっぷりの保湿成分が配合されているもの

肌の水分量は年齢とともにもどんどん少なくなってしまうので、その分乾燥しがちな状態が続きます。肌のカサつきやシワ、そばかすなど、乾燥による肌トラブルが多くなりますが、保湿成分がたっぷりと配合されたBBクリームを選ぶことで、肌の乾燥を防ぎ、肌トラブルを軽減することができます。特に、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が配合されている商品を選ぶことで、肌にうるおいを与えてくれるだけでなく、肌の内側からもはたらきかけてくれます。

 

高いカバー力

紫外線や外部刺激によるシミ、そばかす、小じわなどの肌トラブルは次から次へと起こります。それらの肌トラブルをうまくカバーしてくれるBBクリームを選ぶことが重要となります。カバー力が高いBBクリームを使うことで、厚塗り感のない自然な仕上がりが期待できます。

 

肌に合ったカラーを

シミやくすみなど、多くの肌トラブルを抱えていると、それをしっかりカバーしたいがために明るいカラーのBBクリームを選んでしまう方も多いでしょう。しかし、肌本来の色よりも明るい色を選んでしまうと、塗った部分だけ白く浮いてしまい、不自然な印象に・・・。そうならないためにも、首と顔の間の肌の色を基準として、ご自分の肌色に合ったBBクリームのカラーを選びましょう。

 

BBクリームの使い方、塗り方

BBクリームは、ムラなく塗ることで、メイク崩れを防いで、長時間メイクの状態を保つことができます。しかし、時間がないからといって適当に塗ってしまっていると、メイク直しに時間がかかったり、メイク崩れを起こしてしまう頻度が高くなったりしてしまいます。

 

それを防ぐためにも、正しいBBクリームの使い方を身につけましょう。

大事なのは“量”

BBクリームできれいな肌を作るために重要なポイントは、肌にのせるBBクリームの量です。商品によっても差はありますが、パール粒程度の大きさを目安に、肌にのせていきましょう。このとき、肌にのせる量が多すぎると厚塗り感が出てしまい、少なすぎると色ムラが出てしまいます。

 

スポンジを使う

BBクリームを手で顔全体に伸ばしていると、手や肌表面の凹凸によって塗りムラができてしまいます。スポンジを使うことで、顔全体に伸ばしやすくなり、塗りムラを防ぐことができます。

 

顔の中心部から外側に

 BBクリームを塗るときには、額・両頬・あご先・鼻筋の5か所にBBクリームを少量ずつのせていき、顔の中心部から外側に向かって伸ばしていきます。こうすることで、塗りムラや色ムラを防ぐことができます。また、首との境界であるあご先の部分は、首に向かって伸ばすことで色の違いをなくし、自然な印象を与えます。

 

私が1番おすすめなのは1位のアヤナスのBBクリームです。

 

ここまで、50代におすすめのBBクリームついてを紹介してきましたが、私が1番おすすめなのは、やっぱり1位のアヤナスのBBクリーム

 

 

50代の暗くなりがちなお肌の黄くすみをひと塗りで艶のある透明感肌にしてくれます。
アヤナスには黄ぐすみをカバーする特殊なカラーと艶出し効果のあるグロースキン設計でお肌を若々しく見せてくれます。

 

また、ミクロの球状粉体が毛穴の1つ1つにぴったりと入り込み、表面の凹凸をカバーし肌を滑らかに整えて、光を乱反射させながら明るく均一な肌へ仕上げてくれます。

 

また50代には嬉しいエイジングケアもできるのでおすすめです。